ホンダ・新型フリードの価格とグレードの紹介!

フリードは2008年に発売されたホンダのコンパクトミニバンで、コンパクトなボディに3列シートを実現させています。

発売当初から扱いやすいボディサイズに広大な室内空間、リーズナブルな価格設定でホンダの普通車ではかなりの販売台数を保っている車種です。

現行モデルは2016年に発売された2代目で、2019年10月に初めてのマイナーチェンジを受けました。

今回はマイナーチェンジされたフリードのグレードと価格を記載していきます。

スポンサードリンク

新型フリードのグレード構成

引用https://www.honda.co.jp/FREED

フリードはパワーユニットをガソリンエンジンにするかハイブリッドにするか、5人乗りのフリード+にするか、6人乗りにするか、7人乗りにするかとグレード以外にも選ぶ分はたくさんありますが、良く言えば自分好みの仕様を選びやすいということになります。

フリードのグレード構成は以下の通りになります。

B・Honda SENSING→ガソリンエンジンのみにラインアップされるベーシックグレード。ビジネスユースが主体となるタイプとなるでしょう。6人乗りのみの設定となります。

G・Honda SENSING→両側パワースライドドアなどが装備されるガソリンモデルの人気グレード。乗車定員も上記の3タイプから選べます。また、このモデル以上から4WDも選ぶことが出来ます。

 

CROSSTAR・Honda SENSING→今回のマイナーチェンジで新たに追加された最上級モデル。SUV風の専用外装となっていますが、快適装備などはG・Honda SENSINGとほぼ同じになっています。このモデルは6人乗りと5人乗りのみの設定になっており、7人乗りは設定されていません。

 

HYBRID G・Honda SENSING→ハイブリッドモデルの普及グレード。基本的にはガソリンモデルのG・Honda SENSINGとほぼ同じ装備内容ですが、ホイールキャップのデザインが異なります。ちなみにこのグレードも3種類の乗車定員から選ぶことが可能です。

HYBRID CROSSTAR・Honda SENSING→CROSSTARのハイブリッドモデル。装備内容やシートバリエーションはガソリンモデルと全く変わりません。ちなみにこのグレードの追加と同時に以前のハイブリッド専用グレードHYBRID EXは廃止されました。

スポンサードリンク

新型フリードの価格について

引用https://www.honda.co.jp/FREED

フリードはマイナーチェンジで変更を受けていますが、従来からあるグレードに関して価格はほぼ据え置きとなっており、ユーザーにとっては嬉しいことだと思います。

フリードの価格は以下の通りとなります。

B・Honda SENSING…199万7600円

G・Honda SENSING…216万400円(6人乗り)218万2400円(7人乗り、5人乗り)

G・Honda SENSING 4WD…239万6900円(6人乗り)241万8900円(7人乗り、5人乗り)

CROSSTAR・Honda SENSING…238万400円(6人乗り)240万2400円(5人乗り)

CROSSTAR・Honda SENSING 4WD…261万6900円(6人乗り)263万8900円(5人乗り)

HYBRID G・Honda SENSING…256万1900円(6人乗り)258万3900円(7人乗り、5人乗り)

HYBRID G・Honda SENSING 4WD…279万8400円(6人乗り)282万0400円(5人乗り)

HYBRID CROSSTAR・Honda SENSING…278万1900円(6人乗り)280万3900円(5人乗り)

HYBRID CROSSTAR・Honda SENSING 4WD…301万8400円(6人乗り)304万04000円(5人乗り)

細かく書くとかなり膨大なグレード数になっているのが分かります。価格も200万切るグレードから300万を超えるグレードまでワイドレンジとなっています。

 

 

スポンサードリンク

フリードのグレードと価格のまとめ

引用https://www.honda.co.jp/FREED

フリードは前途の通りグレード構成はシンプルですが、パワートレインやシートタイプ、駆動方式を細かく記載していくとこのような膨大な量になります。

マイナーチェンジで追加されたCROSSTAR(クロスター)はガソリンモデルではお買い得価格だと感じますが、ハイブリッドを選んだり、SUV風の外装だからと言って4WDモデルを選ぶと300万を軽く超えてしまいます。これにオプションでナビなどを付けてしまうと1500ccの車ということを考えるとかなりの高価格車となってしまいます。しかし、CROSSTARは「ヴェゼルなどのSUVが欲しいけど子供がいるからスライドドアが必要」という人にはぴったりと言えます。コンパクトミニバンというよりはSUVを購入するという考えで契約するのが良いと言えます。

それ以外のグレードに関してはコンパクトミニバンを購入したいという方は自分のライフスタイルに合わせたチョイスができると言えます。ゆったり乗りたい方やウォークスルーにこだわる方は6人乗り、使い勝手や多人数乗車を考えるなら7人乗り、荷物を満載する、アウトドアをやるという方は5人乗りのフリード+というニーズに合った選び方ができると言えます。